今こそ、住まいの耐震診断

太平洋に位置する島国の日本は美しい自然環境に恵まれているのと同時に、地震の多発国としてもよく知られています。テレビでドラマを見ている時にその途中で「地震速報」が度々画面に飛び込んだり、新聞を開けば震度の強度に関係なく地震情報が掲載されています。頻繁に発生する地震はむしろ日本人を鍛え、防災対策や地震の研究分野で世界のリーダー格となっているのが、まさにこの「地震の国」とも呼ばれる日本です。

地震多発国に生きている日本人は、地震が発生しても冷静な対応ができる国民です。日本人は長い歴史を通して、揺れる日本列島で自らのの知恵と勇気を持ち共存してきました。歴史上甚大な被害を被った地震は、阪神淡路大震災、関東大震災があり、そして今回の千年に一回といわれる、2011年3月11日に発生した東日本大震災です。多くの人の命が奪われ、都市は火の海と化し、津波にすべてを呑み込まれた被害地の悲惨な状況は、まだ記憶に新しいでしょう。次の地震に備えるために今こそ住まいの耐震診断が行われるべきです。

今こそ、住まいの耐震診断

一戸建て住宅の耐震診断

地震が発生し、高層ビルが倒れればその損失は莫大ですが、一戸建て住宅が倒れるのも人間の命に関わる大きな問題です。

家を建てるときの耐震診断

日本の建築基準法によりますと、住宅を建てる際には必ず耐震診断をしなくてはなりません。それは耐震建物を建築するということを、建築の条件の根幹としているからです。

賃貸マンションの耐震診断

耐震性に問題のないマンションは入居者が選択し入居できます。

耐震診断は、どこに相談?

耐震診断の相談は、建築物災害防止のプロにまず相談するべきです。

東日本大地震発生を契機に、住まいの安全性が問われる時期です。

Copyright(C) 2011 - 今こそ、住まいの耐震診断 - All Rights Reserved.